上場企業が運営する安心感

銀行や官公庁よりも信頼が高いと言われています

ウイリアムヒルへ

日本人の高額配当者続出!

早くに日本に目を向けた事で日本人利用者が多い

Net Betへ

求められるスキル

占い師というのは一つの職業として注目されております。ですから一つの稼ぎ方として紹介していきたいと思いますが、占い師というとなんだかものすごく第六感が優れているという風に見えるかもしれませんが、占い師ほど人間把握能力に優れて物事を聞き出す引き出しの多さ、統計学から見た様々な可能性を示す話術が優れている職業はないかもしれませんね。

今でこそ世間一般に気軽にインターネット上でも利用することができるものですが、古代では王の側近として重宝されて時には王よりも権力があった存在でした。絶大な権力を誇る王よりも時には効力を発揮する占い師にまでなれというのは難しいかもしれませんが、現在でも有名な占い師になれば多くのユーザーから支持を得てリピーターが増えていっていくものです。

占い師というのを職業として見てみるとかなり可能性が広がりますよね。占い師というのは明確な答えというものはありませんし、アドバイスや意見を言ったからといってそれは確認のしようがないですよね。だからこそそこに価値が生まれてこの人の意見を聞きたいと思わせることができたらリピーターになるわけです。

もちろん毎年何千人何万人という人が占い師を目指しているかもしれません。決して甘い職業ではありませんが、可能性の問題としてはまだまだチャンスがある職業ではあると思います。ものすごい努力や運が必要なものではありますし、頑張った分お金を稼げるというわけではありませんが、夢は広がると思います。

例えば手相を見る占い師というのは何百、何千人という人という人の手相などを見てこの人はこういった道に歩もうとする人が多いとか、この手相を持った人は結婚はどれぐらいにしているという全体の平均値を言っているのです。

だからこそ膨大なデートを頭の中にたたきこんだりしています。もちろん占い方法では過去のデートの中から読み取る四柱推命などの占い方法もあります。

つまり占いといのは第六感が求められるものではなく実に数学的なデータから成り立っているのです。もちろんそこからセンスが磨かれて第六感が発達することもありますが、最初はデートをいかに自分の頭の中に入れることができるかどうかなのです。

そしてそのデートを相手にどう伝えるのか?という話術、相手の心理状況を把握する心理学なども学ぶ必要があります。覚えることがあるからこそ他の職業よりも占い師の数は少ないのかもしれません。

そして占い師というのはトップに立てば一生安泰と言われているぐらいに夢が膨らむのかもしれませんね。

Copyright(c) 2014 投資で稼ごう. All Rights Reserved.